読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなつもりじゃなかった

人生の難易度が高すぎる

ファミレスで呑むという選択肢

 昨日の話になるが、深夜に突然友人から連絡がきて、今から遊ばないか? と提案された。丁度暇を持て余していた僕は二つ返事で了承。ついでにもう一人友人も誘って、久しぶりのメンバーで集合した。幾つになっても夜中に遊びに行くのはテンションがあがるな。久しぶり……ということもあって、みんなでだいぶはしゃいでしまった。

友人の車に乗って、少し遠くにあるファミレスまで行く事にした。この時間でも空いてるバーミヤンがあったのでそこに決めた。

深夜のバーミヤンは人が誰もいなくて、居心地がよかった。次はどこに旅行に行くか軽く計画してみたり、音楽談義に花を咲かせたり、昔の馬鹿話に思い耽ったり、とにかく話はつきなかった。

運転をしない僕ともう一人の友人はお酒をいただくことにした。デキャンタで梅酒ロックを注文。これが400円ちょっとでだいぶ量がある。酔いも少し回り始めると饒舌になっていく。紹興酒も頼んだ。

次々と料理がくる。酒と中華料理の相性は抜群だ。みんなでシェアしながらたらふく食べても、酒込みで4000円ちょっとだった。このとき思ったんだが普通に居酒屋に行くよりも大幅に安い。しかも充分楽しめる。

「ファミレス呑み」のコスパの良さを侮っていてのかもしれない。これからは選択肢のひとつにいれていこう……。

 

店を出る頃にはもう明るくなりはじめていた。

帰りは海沿いの公園で談笑しながら少し歩き、みんなで口でジャズを演奏してセッションするなどのアホな行動もしたが、良き夜でした。