読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなつもりじゃなかった

人生の難易度が高すぎる

タバコのすゝめ

僕はタバコを吸う。喫煙者である。昨今は分煙化も進み街中で気軽にタバコを吸えなくなってきて面倒くさい。この前、たまたま寄ったゲームセンターで、電話ボックスくらいの狭さの喫煙スペースで友人と一服したとき、隔離されている動物のような気分になった。もうやめようかなぁって考えている。

 

もっぱら吸うのはダンヒルの6ミリ。これ、実はあんまり売ってないんだけど、大学近くのコンビニに一件だけ置いてある場所があり、いそいそとそれを買いに行っている。現在は夏期休暇で実家に帰省していて、地元近くにはタバコ専門店があるので、そこで買っている。

味は癖のないまろやかな感じ、煙もしつこくなく肺にすっきりと入る。ほんのり甘い風味がして、紅茶に合いそうだ。一息つくとき、これぞ一服って感じがする。このタバコは手に入れづらいので、似たような質感のものを探して色々吸ってはいるのだけど、なかなか同じようなものがない。

あと、この特徴的な赤色のパッケージも格好よくて気に入ってる。

 

別にタバコがなくても大丈夫な気はするけど、散歩途中で海に行ったとき、階段に腰掛けて煙と戯れながら音楽を聴く時間はとても好きだ。

 

 f:id:nevermeant:20160827111954j:plain